トップ  >  お知らせ・情報  >  ながの環境エネルギーセンター試運転期間中の利用基準について

ながの環境エネルギーセンター試運転期間中の利用基準について

 

 新しいごみ焼却施設『ながの環境エネルギーセンター』では、平成30年10月17日から可燃ごみの受入が始まります。

 試運転期間中にながの環境エネルギーセンターへ直接持ち込むことができるごみは、長野市内で排出された可燃ごみ(一般廃棄物に限る。)です。それ以外は、既存の施設へ持ち込んでいただくようになります。 

○須坂市・高山村 ⇒ 須坂市清掃センター

○信濃町・飯綱町 ⇒ 北部衛生クリーンセンター

○長野市豊野地区 ⇒ 東山クリーンセンター

 

 なお、長野市資源化施設へ持ち込む不燃ごみ、資源物及びプラスチック製容器包装についても、搬入車両の出入り口がながの環境エネルギーセンターとなります。

 試運転期間中(平成31年2月28日まで)の利用に当たっては、以下の基準をご覧ください。

 

ながの環境エネルギーセンター試運転期間中の利用基準(PDF:470KB)

 

 ごみを持ち込む際は、受付にてごみ処理申込書を提出していただくこととなります。申込書は受付に用意してありますが、事前にダウンロードの上、太枠内を記載してお持ちいただくと受付手続きがスムーズに行えます。

 

【様式1】ごみ処理申込書(PDF版:100KB)

【様式1】ごみ処理申込書(Excel版:18KB)

 

 皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

【連絡先】

 長野広域連合環境推進課

 所在地:長野市松岡二丁目27番1号

 TEL 026-213-5300  FAX 026-213-5311