トップ  >  業務内容  >  老人福祉施設の運営  >  須坂荘移管先選定委員会  >  第1回須坂荘移管先選定委員会議事録【概要】

 第1回須坂荘移管先選定委員会議事録【概要】

日 時   令和元年5月31日(金) 14:00~15:00

場 所   須坂市役所本庁舎3階 305会議室

出席者   委員(総数8人中8人出席)

      事務局(6人)、須坂荘所長

 

1 開会

2 事務局長あいさつ

3 委員の委嘱

4 自己紹介

5 須坂荘移管先選定委員会要綱等について

 事務局から【資料1】(Word:18KB)及び【資料2】(Word:31KB)に基づき説明

 

6 委員長の選出

 須坂市民生児童員協議会会長 永田繁江委員を選出

7 委員長あいさつ

8 副委員長の選出

 須坂市社会福祉協議会事務局長 青木信一郎委員を選出

 

9 副委員長あいさつ

 

※議事に入る前に【資料2】の本委員会に関する情報公開について、議事(1)(2)(4)(5)番を公開とし、(3)番については非公開とすることを決定した。

 

10 議事

(1)須坂荘の現状について

 事務局から【資料3-1】(Word:18KB)および【資料3-2】(Excel:44KB)に基づき説明

 

(2)長野広域連合「特別養護老人ホーム須坂荘」移管先の募集要項(案)について

 事務局から【資料4】に基づき説明

 

 

(3)須坂荘移管先審査選定基準(案)について

 事務局から【資料5】に基づき説明

 

【質疑・答弁】

 <委員>

 土地のことであるが、賃貸借契約あるいは譲渡契約とあるが、応募する法人が金額や契約方法などについて提案できる箇所は無く、須坂市がどのような条件で貸すという資料もないが、応募してくる法人が確認するのか。それとも法人に提案してもらいたいということか。

 

 <事務局>

 募集要項の12ページ(2)アの移管先法人と須坂市で契約を締結すると示している。募集要項は、過去の七二会荘、杏寿荘の要綱をベースに作成している。杏寿荘のケースは土地が当該市町村で建物が広域連合だったが、法人と当該市町村と話し合っていただいた経緯がある。

 

 <委員>

 須坂市としては現状でどういった金額になるか今日の時点で話はできないが、一定の金額等は募集までに示すことはできる。

 

 <委員>

 前回の移管時はすんなり行ったのか。

 

 <事務局>

 前回は、「賃貸借契約とする」という条件で募集要項を配布した。

 

 <委員>

 須坂荘は、土地は市のモノで、建物は広域のモノで良いか。

 

 <委員>

 はい。

 

 <委員>

 須坂市として、土地はどのような取扱いとする予定か。

 

 <委員>

 2つの方法が考えられる。賃借の場合、貸すとなると市の基準に当てはめて年間の賃貸料を決めて貸す。もう1つは譲渡。現段階では両論併記、それによって点数を変えることはないといった考えで、どちらでも選んでいただけると考えている。金額については不動産鑑定なり評価をいただいたところで、市としてどのように判断するのか決めていくことになる。次回6月までには金額がお示しできると考えている。

 

 <委員>

 どちらにしても、公平になるように。また須坂市の意向等よく協議して決めていただきたい。

 

 <事務局>

 応募する法人とっても大きなポイントとなると思うので、次回までには須坂市と検討しておきたい。

 

 <委員>

 一定額を基準にして競わせるのか、固定にするのか。賃貸、譲渡の額によって評価するのか。

 

 <委員>

 須坂市としては、金額で評価は付けないという考えなので、「この金額で買ってください。」あるいは「これで借りてください。」という話になるであろうと思う。

 

 <事務局>

 須坂市と協議して次回までにはお示しできるように進めていきたい。

 

 <委員>

 よろしくお願いします。

 

(4)移管先の決定に係る日程(案)及び募集の広報について

 事務局から【資料6】(Word:18KB)に基づき説明

 

(5)その他

 第2回委員会の開催について決定する。

 日 時 第2回委員会 6月28日(金)午後2時から

 会 場 須坂荘機能回復訓練室

 第3回以降の日程について、資料6日程を記載し再度配布予定。

 

11 閉会