トップ  >  概要  >  長野広域連合議会  >  長野広域連合議会

長野広域連合議会について



  • 県や市町村と同様に、長野広域連合にも議会があります。

  • 議会では、条例を作ったり、予算を決めたり、決算の認定等を行っています。

  • 長野広域連合議会の定例会は年2回で、原則毎年2月と11月に招集されます。

  • 長野広域連合議会には、条例により常任員会として総務委員会と福祉環境委員会があるほか、議会運営委員会があります。


長野広域連合議会の組織


各委員会の所管事項


総務委員会



  • 職員の共同研修

  • 広域的な課題の調査 検討

  • 各行政員会等


福祉環境委員会



  • 高齢者福祉施設関係

  • 介護・障害認定関係

  • ごみ処理施設関係


議会運営委員会



  • 議会運営


議員


長野広域連合議会議員のページへリンクします。


会議



  • 議会の定例会は毎年2月と11月に招集されます。

  • 定例会では、議員全員での本会議と委員会委員による各委員会が行われます。定例会での審議の内容や決まったことは、会議録等を御覧ください。


     定例会等会議録へリンクします


議会の傍聴



  • 議会は原則公開で行われますので、傍聴ができます。

  • 傍聴を希望する方は、所定の場所で住所、氏名、年齢を傍聴受付簿に記入し、所定の場所で傍聴します。