トップ  >  業務内容  >  長野地域ふるさと事業

 


長野地域ふるさと事業


 平成21年3月に広域行政圏施策が廃止され、長野地域ふるさと市町村圏計画は平成24年度をもって廃止することといたしましたが、引き続きその基本理念に基づき、長野地域ふるさと基金の果実を活用して、より広域的な連携のもとに長野地域の特色を活かしたソフト事業を実施しています。


 平成22年度から平成27年度は、「長野地域の魅力ある地域素材の活用により、多くの人々が集う地域づくり」をコンセプトに、『人が集う地域づくりプロジェクト』事業を、毎年度、テーマを定めて実施しました。平成28年度以降は『魅せますながのプロジェクト』事業として、情報発信をメインに実施しています。


 平成22年度 テーマ:「食」


 平成23年度 テーマ:「体験」


 平成24年度 テーマ:「宿泊・滞在」


 平成25年度 テーマ:「交流」


 平成26年度 テーマ:「周遊」


 平成27年度 テーマ:「情報発信」


 平成28年度 テーマ:「情報発信」


 平成29年度 テーマ:「情報発信」


 


※詳細は、 もっと味せます!長野 をご覧ください(外部サイトへリンクします)


 また、平成23年度からは長野地域全体のスポーツ振興と子供たちの体力向上などを目的に、AC長野パルセイロと信濃グランセローズの選手等との交流事業「長野地域スポーツ振興事業」を毎年度実施しております。


  ※ 長野地域スポーツ振興事業